ドメインとは、例えば、おかめドットコムというホームページがあるとします。みなさんがよく目にする「http://www.okame.com」はURLと呼ばれます。このURLの「okame.com」の部分がドメインになります。「.com」の部分は厳密にいうとトップレベルドメインという呼び方をします。みなさんがよく使うヤフーさんなら「https://www.yahoo.co.jp/」がURLですね。因みに、co.jpのドメインは会社としてきちんと登記されていないと取得できません。それだけ信用があるのでお値段も高くなります。ドメインにはそれぞれ意味があって「.com」はコマースの略なのでご商売向け、「org」はオーガナイゼーションの略なので非営利団体向けとなります。また、co.jpのように誰もが使えないドメインもありますので以下の表もご参照くださいませ。

属性型JPドメインとは

属性型JPドメインは、法人登記されている企業などの条件があり、誰でも取得できるドメインではありません。その為、料金も若干お高くなっていますが、それだけ信用力のあるドメインと言えそうです。企業のメインのホームページは、こちらをお使いになられる方がよろしいかもしれません。

取得に制限のある代表的な属性型JPドメイン一覧

co.jp 日本国内で登記を行っている会社のみ登録可

株式会社、有限会社、合同会社、合名会社、合資会社、相互会社

信用金庫、信用組合、外国会社(日本で登記していることが必須条件)

投資事業有限責任組合などです。

or.jp 法人格を有する組織が登録可能

財団法人、社団法人、医療法人、監査法人、宗教法人、特定非営利活動法人、特殊法人、農業協同組合、消費生活協同組合など

国連等の公的な国際機関や国連NGOまたはその日本支部も可能

 ac.jp 高等教育機関、学術研究機関などが登録可能

大学、大学校、高等専門学校、大学共同利用機関などの学術研究機関、学校法人、職業訓練校、職業訓練法人など

go.jp 政府関係が登録可能

日本国の政府機関や各省庁が管轄する研究所、特殊法人など

ドメインを取得するにはどうしたらいいの?

おすすめはムームードメインさん。くまちゃんのキャラクターが可愛くて使いやすいです。