グローバルサイトをつくって


海外にPRしてみませんか?

グローバルサイトとは一般的に外国向けの英語サイトを意味します。中国だけは国策により諸事情が異なりますので簡単にまとめさせて頂きます。

越境ECとは?

中国版の楽天 阿里巴巴集団(Alibaba Group Holding )

中国の爆買ブームも去り最近はあまり聞かなくなりましたが越境ECという言葉を耳にしたことはありませんか?主に中国のアリババという最大手ショッピングモールへ出店して中国のマーケットを狙う意味でつかわれるケースが殆どでした。アリババはNY株式市場にも上場している巨大企業で日本でいうところの楽天に例える事が出来ます。中国進出となるとその巨大なマーケットに夢は広がりますが、他の国とは異なる規制が多々ありますし、越境ECとなると発送トラブルも多いようで参入障壁は高いように感じます。

中国のネット事情

中国は国の規制でフェイスブックやグーグル、ラインなど世界中で使われているメジャーなサービスが一切使えません。このような厳しいネット規制を万里の長城に見立ててグレートファイアーウォールと呼ばれています。このようにお伝えすると「そんな事ないよ!友達は中国からフェイスブック投稿してたよ」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、それはVPNと呼ばれる回線を使い中国国外に設置したサーバー経由で接続する方法を採用しています。その手法も中国当局により現在は全面禁止されてるようですね。ですので日本の企業がこういった事情を知らずに単にホームページを中国語に訳しただけでは検索エンジンからお客様がやってくるという直接的な集客にはなっていないのです。なにしろ中国本土(香港などはSNSもつかえます)から海外のHPやSNSは見る事が出来ないのですから。

中国版SNS

中国版グーグル 百度(baidu)

中国では、フェイスブックにあたるサービスが人人網(レンレンワン)、グーグルにあたる検索エンジンは百度(バイドゥ)、アメブロにあたるサービスが微博(ウェイボー)、ラインにあたるサービスがWechat(ウィーチャット)と独自のサービスを展開しています。その中でも中国版ライン、ウィーチャットの広がりは驚異的で、中国人の生活になくてはならないものとなっています。

中国版アメブロ 微博(weibo)

なぜウィーチャットが中国人にウケたのか?

中国の情報は統制されているため中国人は政府の情報を信じていないのだそうです。そして中国人が大切にするのが「口コミ」この口コミを利用して広がりをみせたのが、微信(wechat ウィーチャット)です。日本にくる爆買い目当ての中国人観光客がどのような経緯で商品を知るかというとこのウィーチャットです。中国人同志が口コミで良い日本製品を拡散しているのです。このようにして中国人へのアプローチにはウィーチャットが必要不可欠です。そしてウィーチャットは日本からでも中国とやりとりは可能です。ただし、このサービスはお友達との繋がりがないと拡散しませんのでまずはお友達を増やす事。そして中国語で発信しなければ意味がありません。こちらのサービスを使ったプロモーションをご希望であれば、中国在住の日本人に依頼致しますのでご相談くださいませ。

グローバルサイトをお勧めする理由

外資が中国本土で見てもらえるブログやホームページを運営する場合はICPと呼ばれるライセンス制となります。ICPライセンスは、営利と非営利にわかれています。ここまでで御理解頂けたと思うのですが中国へのプロモーションは想像を遥かに超えるほど参入障壁が高いのです。ですが、それ以外の国であれば、日本でSNSやブログを開設しているのと変わらずに拡散する事が誰でも簡単に出来る時代になりました。これからの時代、人口減少とグローバル化(海外からの物や人の流通過多)にますます拍車がかかる事は用意に想像できます。国内の需要だけに目を向けていては商売が成り立っていかない時代がきてもおかしくありません。既に北海道や九州の有名な温泉地などは外国人観光客で成り立っているようなところも多々目にします。いきなり越境ECや外国人誘致は敷居が高く感じるかもしれませんが、備えあれば憂いなしです。日頃からコツコツと英語のブログを作っているといつか誰かの目に留まり世界中に拡散される日が来るかもしれません!

難しく考えないでください!

グローバルサイトといっても日本語が英語になるだけでなんらかわりはありません。サーバー契約なども国内のもので問題ございません(海外から見る方に若干遅く表示されるくらい)ので、是非この機会にご検討くださいませ。頂いた記事を英語に変えるのは翻訳ソフトやプラグインで簡単に出来ますし、微調整は英語が堪能な者がチェックしおかしな表現があれば随時修正していきます。現在、グーグルの翻訳ソフトにおいてもディープラーニングの導入で完璧な翻訳まではいかなくとも従来からみると飛躍的に性能が向上しています。このような簡単に海外にアクセスが可能な時代であるにもかかわらず自らチャンスを逃すのはもったいないの一言です。

日本とヨーロッパで物流が活発化!?

本日、7/7日(2017年)日本とEUがEPA(経済連携協定)について大枠合意したとのニュースが流れました。今後、日本とヨーロッパの間で多く品目における関税が撤廃され物流が活発になる中で、ますますヨーロッパから日本が注目されていくのではないでしょうか?インターネットが出始めた頃は現在のようになると誰もが予想しなかったはずです。10年後、20年後はどんな世界になっているのでしょう。ホームページがグーグルから評価されるにはそれなりのボリュームと時間を要します。まだまだ未知の可能性に溢れるグローバルサイト構築というフィールドで、是非今からコツコツとご準備されてみてくださいませ。

経験豊富なプロがあらゆる分野の翻訳をカバー

英語以外の言語、特殊な分野につきましては、提携するパートナー企業へとお取次ぎも可能となります。まずはお気軽にご相談くださいませ。

弊社のサービスの特徴
弊社のサービスは、カスタムメイドが主流となっております。お客様のご要望をお伺いして、不要なサービスを取り除き、他のサービスと組み合わせるなどして、お安くする事も可能でございます。まずは、お気軽にご相談くださいませ。