売れなきゃ意味がない!!

月々のランニングコストゼロ円~

検索上位表示されなくても売れる方法があるんです!

お客様に合った運用プランをご提案

 

ネットショップには二種類ある

ネットショップを開店する場合、二つの方法があります。一つ目は楽天やヤフーショッピングなどのモールと呼ばれる場所に出店する。二つ目は独自ドメインショップと呼ばれる形態です。

モールのメリット

楽天などに出品する場合の最大のメリットは沢山の方に見てもらえる可能性があると言う事です。それにくらべ独自ドメインショップの場合は、きちんとした施策をしなければ人通りの全くない砂漠でござを敷いて商品を売っているようなものです。それに比べ、楽天などのネットショッピングモールは三越さんなどの有名デパートの一角にコーナーを持たせてもらうイメージです。ディメリットはモールや広告にかける毎月のランニングコストが高額になると言う事かと思います。また、多くの店舗がしのぎを削っており独自の商品を扱う場合を除いては大量に購入し単価を下げる事が可能な大手に価格競争で勝ち目がない事があげられます。とはいえ、ネットショップでの売り上げが会社全体の売り上げを左右する規模での展開であればやはり大手モールに出店する方が有利でしょう。

独自ドメインショップのメリット

低リスクで始められるのですがSEOやSNSでの拡散手法などをうまく活用していく必要があります。上記で述べたように砂漠で商品を売るようなものですから成功するにはそれなりの基礎知識と戦略が必要になってきます。

ドロップシッピング

ドロップシッピングとはメーカーと提携し注文が入るとメーカーから直送してもらう形態です。ショップ店長は発送の必要もありませんし、仕入の必要もありませんのでリスクほぼゼロで運営が可能となります。

アフィリエイト

ドロップシッピングと似たような形なのですが、アフィリエイトの方が若い方を中心に盛りあがっています。アフィリエイトとはブログなどで商品の魅力を伝え、そこから商品の購入があった場合に企業から仲介手数料が振り込まれます。それとは逆にショップ店長さまはアフィリエイターを使う事でご自身の商品を拡散する事が可能となります。アフィリエイターとして稼ぎたいブログ主様にはアフィエイトタグを企業は発行します。アフィリエイターは自分の識別番号が撮り込まれているアフィリエイトタグをブログ記事に貼り付け商品の魅力を伝えていきます。企業さまがアフィリエイトタグを発行するにはASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)というところに登録する必要がるのですが、そのようなシステムの構築のお手伝いも弊社では可能です。文章だけでは御理解頂くのが難しいと思いますのでお気軽に無料相談にてご質問くださいませ。

経費を賭けずに最大限の利益を出すには

個人さまの副業なのか、個人事業主さまとしてのご出典なのか、メーカーさまなのか、ある程度流通量が見込まれる商品なのか、ライバル企業のあるなしなどにもよりますが、よほどの規模でない限りは独自ドメインのショップをお勧めいたします。一昔前と異なり、今では、フェイスブックやアメブロだけでなく、インスタグラムやピンタレストなどと例を挙げるときりがないほど様々なSNSが現われました。SNSはソーシャルネットワーキングサービスの略で国内は勿論、様々な人と気軽に繋がる事が可能となりました。SEO対策やランニングコストの高い広告よりも、こうしたSNSと連携させる事で弊社も収益を上げてまいりました。ただし、残念ながら若い世代は別としてある程度以上のご年齢の方となるとこうしたSNSを使いこなしている方はまだ少ないように思います。とりあえずやってみるというのと、きちんとした知識と戦略があって使いこなしているとではその収益に雲泥の差が生じてしまします。

ITは情報弱者がカモとなる世界です

ITに関する知識は、経営者となると専門性よりも総合的な知識が求められます。全体を見る事ができなければ勝ち目がない弱肉強食の世界です。そして、リスクが少なく、手軽に始められるビジネスになればなるほど、ライバルの数も多く情報の海に飲み込まれてしまうものです。弊社の豊富な経験と知識、そして全国に広がる人脈を駆使して、どこよりも丁寧親切に、そして情報弱者と呼ばれるITに疎い層の方が損する事のないように、はじめてのネットショップ構築のお手伝いをさせて頂きます。お悩みの方はお気軽に無料お電話相談をご利用くださいませ。